越百(こすも) 



越百山山頂

●場 所 長野県塩尻市
●標高 越百山:2613.2m  仙涯嶺:2734m
●山行日 1994年6月11日〜6月12日
●コース 越百山登山用(P)〜登山口〜越百小屋〜越百山〜仙涯嶺越百山〜越百小屋〜登山口〜越百山登山(P)
●多治見から
   登山口まで
多治見駅=JR中津川駅で名古屋からの同行者2名と合流し越百山登山用(P)へ
※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス ⇔その他
●参加者 丹羽、林、中山、中村
●コースタイム 1日目 7月27日(土)
JR南木曽駅
越百山(P)
登山口
4合目
越百小屋
越百山山頂
越百小屋(泊)
名古屋からの2名と合流
10:05発
11:05
11:55〜12:10
15:10〜15:15
16:20
・・・
2日目 7月28日(日)
越百小屋
越百山山頂
朝食
仙涯嶺
越百山
越百小屋
越百山登山口(P)
3:30発
4:10〜4:45
5:15〜5:30
5:55〜6:05
7:00
7:30〜8:45
11:55着
            周辺地図はこちら


1日目  6月11日(土)

明日の天候が心配で、今日中に山頂へ

小屋で寝具持参の素泊まりを計画。

JR南木曽駅で合流。伊奈川ダムの登山口まで車で。
ダムの少し先、駐車場の看板のあるところで停める。
もう少し先まで、ゲートのあるところまで行けることに後で気付く。10:05発。

林道を、約1時間歩いて登山口。11:05着。
車が2台程停まっていたが、後で越百小屋の主の友達と分かる。
(鍵の番号を教えてもらって1時間を省略したわけ)

「大曲り」のジグザグを登りきったところが4合目、11:55。
シャクナゲのない「シャクナゲ平」、木の根がごつごつと浮き出たまさしく「痩せ馬の背」の道、おこじょがいるのかしら?「おこじょ平」と整備された道を進み、上の水場へ。

少し下ったところから、水の音。顔を洗いに出掛ける。

オサバグサ、イチョウラン、イワカガミ、ズダヤクシュ、ミツバオウレン、ヒメイチゲ、コミヤマカタバミなどどっさり。

登って登って、静かな樹林帯の中へ。倒木もある。

福栃山の雪も難無く通過。少し下ったところに越百小屋。15:10着。

明日の天気が悪そうなので、今日のうちに越百山の頂上へ。 30分なんて大間違い。
16:20頂上着。

  
       越百山山頂

途中もう1組のパーティー(小屋の主の友人たち)と擦れ違う。
今日は、2パーティーのみ。

寝袋を持ってこなかった1人は、隣の小屋に泊まろうかとも考えたが、 幸い、もう1組のパーティーからシュラフを借りれることになって、無人小屋で4人寝ることになる。

今日も、しゃぶしゃぶ。

夕飯が終わった頃、向こうの小屋から声が掛かり、出向く。

土岐市の伊藤さんが、「10年がかりで環境庁から土地を借り、小屋を自費で建てた」「スキーが好きで、お客がこないときは、南駒の方までスキーに出掛ける」とか、「採算を度外視なのは下界に家があるから」とか、「同じ職場で山好きが集まった」とか、コ ーヒーを飲みながら話を聞く。

無人小屋へ戻って寝る。

夜中、騒々しい声が聞こえてきてうるさいなあと思って聞いていたが、「あっ、流れ星!」の声に飛び起きる。
外は、満天の星

遅くまで起きていた人は、流れ星を見付けたとか。
私は、残念ながら一つも…
「たくさん見える」・・・と喜んでいる人も。

寝る前、雨が降っていたのに、こんなによく晴れたこと!

明日、天気がよければ3:00起きで、ご来迎を見にいこうと話がまとまる。

ガスが出てきたのでシュラフに戻る。

2日目  6月12日(日)

ご来光登山  ついでに仙涯嶺も

「どえら〜いい天気やで〜」の声で起きる。
ご来光登山は待ち時間が寒いので、行かない人1人。

土岐のパーティーの後にくっついて出発。3:30。
いつもマイペースで登っているので、人の後に付いて歩くのは苦しい。息がゼーゼーする。

しかし、そのスピードのお陰で40分後には頂上着、4:10。
後から追い付いた伊藤さんが、テント(寒いので膝掛けに)、熱いお茶、キャンディーまで用意してくださった。

暫く待って、やっと日の出

  
     越百山山頂でご来光を待つ

まだまだ早い時間なので仙涯嶺まで行くことにし、伊藤さんに伝言を頼んで出発。4:43。

尾根は歩きやすく、ウラシマツツジの花も咲いている。
留守番の人用に、御土産を少し貰う。

南駒ヶ岳への路は、急激に下って、ガレガレを急に登る危険地帯。

仙涯嶺で休憩、5:55〜6:05。

  
     南アルプス?

伊藤さんが滑りにくるスキー場とはどこだろうと話しながら戻る。
と、行きには見え なかったキバナシャクナゲが斜面一杯に咲いているのを見付け、留守番しないで一緒に来くれば良かったのに…‥と言い合う。

越百山に7:00着。越百小屋、7:27着。帰り支度をして出発。8:45。

  
    越百小屋前で
  
4合目、10:18。
登山口、11:55〜12:10。
駐車場、12:50着。

  「山行記録1991年〜1995年」に戻る

  トップページに戻る