蒸し暑い!北岳よりえらい! 登りばかり!  
       小津権現山



小津権現山山頂で
●場 所 岐阜県揖斐郡揖斐川町
●標高 1158m
●山行日 1999年5月16日
●多治見から
  登山口まで
多治見=名神大垣IC=揖斐=久瀬村小津白山神社(登山口)
 
※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス
●参加者 丹羽、林雅、佐藤本
●コースタイム 多治見
白山神社(登山口)
高屋山
小津権現山
高屋山
白山神社
6:00発
7:30〜7:40
9:25〜9:35
10:40〜11:30
12:23〜12:30
13:45着
    周辺地図はこちら


大雨の中、出発

雷と大雨の中、集合場所へ。
天気予報は午後から晴れると。

参加予定の男性1名は、断念。

前回、やはり大雨で途中から帰ってきているこの山。

白山神社に7:30着。雨は止んでいる。7:40発。

民家の軒先を通らせてもらって、見覚えのある茶畑へ。

花を見ながら登る

フタリシズカが丁度見頃。

竹薮を過ぎ、用水路を渡るとジグザグの登り。

シライトソウ
がいっぱい。 8:10、広場へ。

オトコヨウゾメ
が咲いている。

この登り、北岳よりえらい・・・

登り・登り・登りで、たらたらがなく、それも濡れていて滑りやすい。
周りはガスの中。辛そうなメンバー1名。。

滑りやすい登りでとうとうストックがわりに木の枝を手に取った。

高屋山、9:28〜9:35。壊れた小屋の跡がある。
イワイチョウの葉っぱがびっしりの道。

顔が緑に染まってしまいそうな緑のトンネル。

尾根に出たがガスで展望ゼロ

シャクナゲは終わりかけ。
シロヤシオは雨で花びらが重くなり、とろんと下を向いているが満開。

頂上で凍らせたビールを飲む

歩きにくい道をいったん降り、また登りかえして頂上へ。10:40。

  

凍らせて持ってきたビール、下りに足にくると心配だが、飲もう飲もうと男性。

1本は、まだジャリジャリ
ぽかぽかと背中が暖かくなり薄日が射してきた。
ビールがおいしくなった。

2人パーティーが登ってきた。
騒々しい鈴鹿を避け、静かな奥美濃の山がお気に入りとか。

11:30発。

高屋山、12:23〜12:30。

アンテナ、13:10〜13:15。

やっと遠くの山が見え始めた。

13:45、登山口着。


山行記録「1996年〜2000年」へ戻る

トップページへ戻る