春の花に逢いに      御池岳へ



御池岳山頂で
●場 所 三重県いなべ市藤原町・滋賀県東近江市
●標高 1247m
●山行日 1999年5月2日
●コース 西藤原駅〜坂本谷〜白瀬峠〜真の谷〜御池岳往復
●多治見から
  登山口まで
JR多治見駅ーJR名古屋駅ー近鉄四日市駅ー近鉄湯の山温泉駅⇒湯の山温泉バス停・・・長石谷登山口
 
※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス
●参加者 丹羽、早川、加藤律子、川浦
●コースタイム JR多治見駅
西藤原駅
坂本谷登山口
白瀬峠
コグルミ谷分岐
御池岳山頂
白瀬峠
坂本谷登山口
西藤原駅
6:42発
9:03〜9:05
9:30
11:55
13:35
14:10〜14:40
15:37〜15:45
18:04
18:10着〜18:17発
    周辺地図はこちら


山の”はしご”スタート

今年の春山は近場で、あちこちのお花見山行
明日は鎌ケ岳、その次は蕎麦粒岳のシヤクナゲ山行へと続く予定だった。

そうは好天が続かず、蕎麦粒岳は中止となったが。
  
いつも一緒に行く山友達は、職場の人達と子連れでコグルミ谷登山口から来ている。
無線が交信できたらいいねと相談して持ってきている。

11:55〜12:05、白瀬峠の下で休憩。交信を試みる
「今、上の水場」とだけ聞こえた。それまでは全然通じなかった。

メンバーの一人は、今まで流れていなかった水が
真の谷のテント場急に流れ始めるのを不思議がっ ていた。

時々交信を試みる。時々入るが、ぶっちぎれて聞こえる
私の声がきれいに入らないかも。
もしかして頂上で会えるかも?と思っていたが、真の池の方へ降りたらしく
通じないで、他の会話が入ってくるのでスイッチを切る。
そのまま交信はなし。

頂上に14:10〜14:20。ま、いい時間で予定通り。

    
     御池岳山頂で                      ヤマブキソウ

コグルミ谷の分岐〜冷川岳〜白瀬峠と長い行程。

18:17発の電車に間に合わせようと早足で歩いた。
7分前に到着。18:10。

御地は遠い。約9時間の行動時間だった。

出逢った花
シャガ・コンロンソウ・ニリンソウ・ヤマブキソウ・フクジュソウ(種)・カテンソウ・
オドリコソウ・ヤマエンゴサク・ユキザサ・フタバアオイ・セツブンソウ(種)・カタクリ・
バイケイソウ・イワウチワ・キクザキイチゲ・イチリンソウ・ヤマルリソウ・イワカガミなど

    
    
ニリンソウ                          カタクリ


山行記録「1996年〜2000年」へ戻る

トップページへ戻る