この季節にラッセルなんて・・・
                       霊 仙 山          
(柏原駅〜北霊仙山〜汗拭き峠〜醒ヶ井養鱒場バス停)


●場 所 滋賀県伊吹町
●標高 1084m
●山行日 2001年12月16日
●多治見から  登山口まで 多治見駅ー柏原駅
 
※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス
●参加者 丹羽 林 中山
●コースタイム 多治見駅発       
柏原駅       
北霊仙山
登山口
           
6:58
8:34〜8:50
13:25
15:10

地図はこちら


 

新雪を踏んで


金山で乗り換えた方が座れる確率が高いと判断して下車。
掲示板には、米原へ行くのは6両のうち後ろ4両とある。
大垣から、関ヶ原に近づくと雨からみぞれ、雪に変わってきた。



雨具をつけて柏原駅発。木々に積もった雪がどさっと落ちてくる。


1合目、10:15〜10:30。もう下山してくる男性にあったので訪ねると
「ビバークの訓練をしてきた」と言う。
谷山谷の分岐で。寒かったとのこと。


11:18、4合目の小屋前でコーヒー休憩。
 

6合目、12:00通過。


8合目で団体と出会う。
我々がまっすぐ進もうとすると尾根の方を指差して「こちらへ行くといいよ」との声。
えっ???そっちへ行ったら尾根に出てしまうよ
大丈夫何度も来ているから勘は働く。ざくざくと雪を踏んでビバークしたという分岐に着く。
シュリンゲが忘れてあったので貰ってきた。


9合目で休憩。12:50〜12:55。


ここから高度感のある斜面をラッセルして登る。
北霊仙頂上に13:25着。ながーいえびの尻尾。
頂上は寒いので、少し下った風のこないところで休憩。14:15〜14:25。



お虎ケ池方面へもラッセルをしながら下っていく。
下るにつれ、雪が溶けてぽたぽたとしずくが落ちてくる。
琵琶湖が青く、はっきり見える。霊仙は琵琶湖のすぐそばなんだと思い知った。


登山口に15:10着。


林道にフユイチゴの群生。とってもとっても採りきれない程。


16:10、バス停着。バス発車の16:58まで、甘露煮・フライ・ビール・酒で温まる。




トップページへ戻る