今年初めての山・・・雪いっぱいの
   霊 仙 山      




5合目付近から見下ろす


●場 所 滋賀県坂田郡山東町
●山行日 2005年1月22日
●多治見から 
    目的地まで
多治見ー金山ー岐阜ー柏原・・・登山口
※ ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス 飛行機 
●参加者 丹羽、林、川浦、中山、森下、荒木
 日  程
多治見駅
金山駅
岐阜駅
柏原駅
登山口
1合目
3合目
4合目
6合目
1合目
柏原駅
6:58
7:28〜7:33
7:57〜8:00
8:33着〜8:55発
9:35〜9:40
10:30〜10:40
11:35〜11:45
12:00〜12:10
13:20〜13:40
15:10〜15:15
16:10着
地図はこちら





柏原駅前

道路は除雪されているが
そのほかのところには、雪が積もっている

雨具のズボンと
ロングスパッツを着けて出発



名神高速を潜り抜ける辺りから
伊吹山を振り返る

こんなにはっきり見えるのも久しぶり



養鶏場を過ぎた辺りの林道

車のわだちの跡と
単独の男性の足跡のみが残っている



橋の手前

ここからぐんと雪が多くなった
車は引き返した跡がある
雪の上には単独の登山者の足跡のみ



1合目手前

空は素敵な青色
ふわふわした白い雪と樹木の茶色が素敵



1合目の2本杉

木に付いた雪がはらはら落ちたり
スノーシャワーのように降ってきたり

温度が上がると雪が溶けて
雨のように落ちてくるから
雨具の上を着る



1合目

深い雪は歩きにくく、疲れる



1合目付近

ここから風が強くなるので
雨具を着けたほうがいい



3合目付近

雪は一段と深くなって
吹き溜まりに落ち込むと
這い上がるのが大変




写真をクリックすると大きく見えます
4合目下

またまた雪は深くなり
わかんを着けた方が歩きやすい程



4合目下

木々の間を潜り抜けて4合目へ
1人ずつ振り返っての記念写真



4合目下

これも、振り返っての記念写真



4合目下

これも、振り返っての記念写真

どれも雨具が赤色で、誰が誰やら??



避難小屋のある4合目

小屋の戸は外れてしまって
ここで泊まるのは寒いだろう・・・



4合目

ここでわかんを着けることにする

先行者の足跡はまだ先へと続いている



5合目へ向かうトラバース

わかんがないと、深く潜ってしまい
足を抜くのが大変

上から先行者の男性が降りてきた
彼は6合目まで行った・・・と
1人ではさぞ大変だっただろう



5合目上

新人2人にわかん体験をしてもらう



5合目上

これも、わかん体験として




ここをクリックすると大きく見えます
5合目上

そろそろ13:00に近くなった
引き返すメドにしていた時刻
でも、せめて6合目までは行きたい・・・



6合目の稜線へ上がるまでが大変

わかんをつけても少しは潜る
着けていないと腿まで潜ってしまう



やっと6合目に着いた!

あ〜えらかった!!
13:20着

先に着いていたわかん2人は
待ちくたびれて寒そう・・・



ツエルトの中は暖かい

あんな薄いナイロン?1枚で
こんなに暖かい

中でラーメンを食べる人も

13:40発



下山の途中

遠くに見える稜線が、6合目の稜線


下山の途中

行き帰り、計14人が通ると
もう立派な登山道

そうなるとわかんが邪魔になる

4合目でわかんをはずして
足も軽くなった

腿が攣る・・・というハプニングもあったが
貼る携帯カイロを
ズボンの上から貼ったところ
痛みが和らいだ・・・と

柏原駅に16:10頃着
暖かい列車でわかんに着いた雪も溶けた




トップページへ戻る