秋の公開山行
      本白根山
             




本白根山遊歩道最高地点


●場 所 群馬県吾妻郡草津町
●標高 2150m
●山行日 2008年9月21日(日)
●コース 白根レストハウス(P)・・・本白根山遊歩道最高地点・・・本白根山展望所・・・白根レストハウス(P)
●多治見から
 登山口まで
多治見=多治見IC=信州中野IC=白根レストハウス(P)
※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス ≠飛行機
●参加者 水野公、中島詩、荒木、梶田、勝尾、北本、鈴木田、中島富、仁川、丹羽、長谷川、早川、水野マ、武笠、若尾潔、katou、一般参加者4名
●コースタイム
多治見
駒ケ岳SA
麻積SA
信州中野IC
白根レストハウス(P)
本白根最高地点
白根レストハウス(P)
5:30発
7:00〜7:10
8:20〜8:30
9:10
10:20〜10:40
11:50〜12:00
13:10着

地図はこちら
   


                                                            

白根レストハウス(P)を出発



 道路沿いに「白根山」の標識




今日の行程で、一番紅葉が進んでいたのは
このレストハウス傍の一角



リンドウ

スタート地点付近に固まって咲いていた





しばらく舗装道路を歩いてリフト駅へ向かう
ゴマナ




シラタマノキ




ハンゴンソウ

リフトは休業中

その右側斜面を登る予定




リフト駅





樹林の中へ入っていく

樹林に入るところが、登山道入口になる




所々に木道がある
雨で濡れた木道は要注意




オオカメノキ



左に「から釜」を見下ろしながら
最高地点へ向かう
クロマメノキ(別名アサマブドウ)

葉にピントがあってしまったが
黒くて大きい実がなっていておいしい

しかし、高山蝶の食草であるから採取しないようにと
注意書きの札があった




ガンコウラン  

葉はたくさんあるのに、実の数は少なかった




コケモモ




本白根遊歩道最高地点

小さな広場になっている

後ろは山並みが見えるはずだが
ガスで真っ白




本白根遊歩道最高地点

少し待っていると・・・うっすら見えてきた

これがその標識




コキンレイカ(別名ハクサンオミナエシ)

花が終わり、種ができかけている




前を進むパーティーの姿が、ボンヤリ見える 本白根山展望所へ向かって

階段が傾いていて足元注意!





本白根山展望所でパーティーごとの記念写真ーA




本白根山展望所でパーティーごとの記念写真ーB
本白根山展望所でパーティーごとの記念写真ーC




本白根山展望所でパーティーごとの記念写真ーD
本白根山展望所で全員の集合写真 展望所から下山

ぐるっと回る予定だったが木道の修理工事で
通行不可(のはずだったが、最新情報では
通行可になっていたらしい)

登りはガスで真っ白だったが
雨も止み、展望がよくなってきた




下山するパーティー

下山するパーティー

右側は「から釜」





「から釜」の底




「から釜」の底と、先ほどまでいた展望所




ゴゼンタチバナの実




リンドウ




ヨツバヒヨドリ



レストハウス(P)に戻ってきた

今回借りた運転手付きマイクロバス
補助席を入れて29名乗り

会員が運転するという負担がないので
安心して居眠りもできるしビールも飲める

しかし、山の会で使うには、ザックなどを入れる
収納庫がないので、少々窮屈だった




帰途、ガスっていた景色が一瞬現れたその時
担当者より「休憩!」の声

喜んでバスを降りたが
全員がバスを降りて景色を見ている間に
今まで見えていた景色がまたもや隠れてしまった・・・




これがその景色の一部




トップページへ戻る