フクジュソウはまだまだ・・・ 
      霊仙山 西南尾根 




霊仙山山頂

風が強く寒い!


●場 所 滋賀県犬上郡多賀町
●標高 1083m 
●山行日 2011年3月26日(日)
●コース 榑ケ畑登山口・・・汗フキ峠・・・落合・・・今畑・・・笹峠・・・西南尾根・・・霊仙山最高点・・・霊仙山・・・汗フキ峠・・・榑ケ畑登山口
●多治見から
  登山口まで
多治見=関ヶ原原IC=R21=醒ヶ井=県道17=榑ケ畑登山口
 
※ ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス
●参加者 丹羽、水野マ、大川陽、川浦
●コースタイム 多治見        
榑ケ畑登山口
山頂
榑ケ畑登山口
6:00発
7:35〜7:55
12:35
14:15着
周辺地図はこちら    コース図はこちら
                (*縮小・拡大・移動ができます)
  


榑ケ畑登山口

多治見から1時間半程で到着

R21の醒ヶ井駅から左折し、
醒ヶ井養鱒場からは細くくねくねした道となる

登山口周辺に8台ほど駐車可能




昨日の雨は、こちらでは雪だったようである

汗フキ峠から大洞谷まで急坂を下る
その後、大洞谷に沿って細いトラバースの道を歩く

雪で滑りやすくなっているので気が抜けない



落合登山口に出た




落合には、神社もお寺もある




今畑登山口
この近くには、
多賀ICから来たという登山者の車が並んでいた
多賀から入った方が道はいい




雪道を歩く

熊の目撃情報も掲げてあった



だんだん雪が多くなる




笹峠の手前から尾根に向かう


西南尾根はまっすぐ伸びている

雪が少ないのでかえって滑りやすく、
かといって、アイゼンを着けるほどでもない
中途半端な状態の上、
掴めそうな立ち木もなく伊吹山よりしんどい




西南尾根から振り返って見下ろす

ぐんぐん登ったことがよく分かる


やっと緩やかな傾斜になった




尾根の左は樹氷の着いた木々



尾根の右側は急な斜面が下まで続いている




近江展望台に着いた
木々が風を避けてくれるので、しばし休憩




近江展望台から北東の霊仙山を望む




近江展望台から南西の方面を望む


霊仙山最高点を目指す
フクジュソウ群生地は、雪の下




樹氷林の中へ入る



霊仙山最高点  寒くてすぐ出発




次は、本霊仙山へ

雪の時期は初めての登頂
景色がまったく異なっていて別の山のよう




霊仙山最高点を振り返る

青空がのぞいたと思うと、雲が出て、
ホワイトアウト状態になったり、めまぐるしく変わる




山頂標識が見えた

霊仙山山頂

風が強くて、すぐ出発

この雪の状態なら、北霊仙山へ行かずに
ショートカットができそう

登山者が歩いている
北霊仙山からの夏道を確認してから
歩きやすそうな所を選んでどんどん下る




ショートカットで下る

いったん谷まで下った後、今度は登りに入る
この上の稜線が夏道のはず

ぴったり夏道に合流
しかし、こちらの道は日当たりがいいので
雪が溶けてドロドロ・ヌルヌル状態
合流地点から榑ケ畑までずっとこんな状態

フクジュソウに会うためとはいえ
もうこんな道は嫌だ!





「カナヤ」に着いた
今日は予約客がいないらしく閉まっていた

谷川でドロドロの靴やスパッツを洗って登山口へ

洗ってからも、
まだドロドロ道が続くのでまた汚れてしまった・・・

結局、寒さとドロドロのため
休憩らしい休憩を取ることもできずに
5時間弱で下山した

とんだフクジュソウ観察山行になってしまった




  山行記録(2011年〜現在まで)へ戻る