1月会山行      霊仙山     柏原道〜6合目まで    




6合目にて



サルトリイバラの実


●場 所 滋賀県犬上郡多賀町
●標高 1084m  
●山行日 2012年1月15日(日)
多治見から
  登山口まで
多治見=養老SA=関ケ原IC=柏原登山口(P)

※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス ≠飛行機
●参加者 Eグループ=市川、水野正、丹羽、西尾
他、A・B・C・D・Fグループ  計24名
●コースタイム
多治見
関ケ原IC
柏原登山口(P)
新1合目

二本杉(2合目)
4合目(輪かん装着)
6合目
4合目
柏原登山口(P)

6:30発
7;30
7:50頃〜8:10
9:00〜9:10
9:35
10:40〜10:50
11:40〜12:15
12:45〜12:50
14:20頃着
                         
   周辺地図はこちら  ルート地図はこちら


駐車場はぬかるんで、雪は隅の方に少し
雨がぱらついているので、雨具の上下とスパッツ着用




しばらくは林道歩き
新1合目を過ぎると谷の中を歩く




谷の両側は、真っ白な樹氷

曇り空の下では、その素晴らしさが半減
(1/4減にも思えた・・・)




もうすぐ二本杉




旧1合目(=新2合目)の二本杉




樹氷のトンネルの下で休憩

このあたり踏み跡なし
トップグループと入れ替わって歩く

グループリーダーは意気盛ん
楽々と先頭を歩く




4合目

ここで輪かんを装着




ますます雪が深くなってきた




サルトリイバラの赤い実

雪の白さとの対比が美しい




5合目へ行く夏道は
雪の重みで覆いかぶさった木々に阻まれていた


尾根道を進む

先頭を歩く気満々のグループリーダーが
ラッセルを買って出る





こんな楽しいことを1人占めは申し訳ないので
次のグループに替わったが
楽な最後尾ではつまらない

すぐ横に新しいルートを作ることにした

真っ白な雪面に最初の1歩を踏み出す快感は
病み付きになる
6合目に到着  11:45

チーフリーダーの判断で、今日はここまでとし、引返すことになった




雪に埋まった標識




下山もできるだけ踏み跡のない雪面を勧める




この尾根の右下は、夏道




4合目に到着
全員揃った所で出発




雪の重みに耐えている木々



雪道の下山は楽々

旧2合目で輪かんを外して登山口へ

16:30の下山予定時刻よりうんと早く
(約2時間)駐車場に到着

明るいうちに帰宅できた




  山行記録(2011年〜現在まで)へ戻る