ガスで富士山は見えなかったが、里は春の花でいっぱい
 
    満観峰(まんかんほう)〜花沢山 





満観峰山頂にて



アオキの真っ赤な実


●場 所 静岡県焼津市・静岡市
●標高 満観峰470m 花沢山 449m
●山行日 2012年3月18日(日)
●コース 花沢の里・・・鞍掛峠・・・満観峰・・・日本坂峠・・・花沢山・・・かんぽ下
●多治見から
  登山口まで
多治見=東名高速=新城PA=焼津IC=花沢の里(P)=登山口
 
※ ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス
●参加者 Eグループ=松浦、K.M 丹羽、仁川  計4名
他に、A・B・C・Dグループ  合計21名
マイクロバスで
●コースタイム 多治見
焼津IC
花沢の里(P)
法華時入り口
鞍掛峠
満観峰山頂
日本坂峠

花沢山
かんぽ下

かんぽの宿焼津

6:00発
8:20
8:30〜8:50
9:05
9:40〜9:50
10:15〜10:30
11:20〜11:30
12:00〜12:20
14:00
14:05着
周辺地図はこちら    コース図はこちら
                (*縮小・拡大・移動ができます)
  


多治見から高速を使って2時間半で「花沢の里」に到着

多治見よりよほど暖かいのか
車窓からも梅・桜・菜の花などが見えた

ピンク色の梅の花は満開
その後ろはトイレ




2階の屋根より高いみかん?の木




しばらくは舗装路の車道を歩く




竹で土留めがしてある斜面

珍しい風景




ヤブツバキが満開!

多治見はようやく咲き始めたというのに・・・

八重咲きの花もある




これは一重のヤブツバキ



春の花が満開の、民家の庭を眺めながら歩く




見事な紅梅!


これは、サクラ!
昨日の雨に打たれて雫が重そう




先行者の人だかり!!
なんだろうと後ろから覗き込むとみかんの販売所

大きなみかんが1袋100円!

ここ以外にもこんな販売所があちこちにある

シフォンケーキのお店もあったとか




真っ白なアセビ




側溝の縁に咲くナノハナ



白梅は、やや盛りを過ぎていた




フキノトウも花になっている




シロヤブツバキ?






法華時入口を通り過ぎ・・・




ここから山道になる




ミヤマシキミも雫が重そう



みかん畑の脇を通り・・・




いったん車道に出る

車道を横切ってまた山道に入る

蒸し暑くて汗がたらたら流れる




薄暗い樹林の中をどんどん登ると・・・




鞍掛峠に到着

ここで高草山への道と分かれる




きれいに刈り込まれた茶畑の脇を通る




あれ?赤い実が・・・

ハナミョウガの実だった




アオキの実

アオキの群生地なのか、
たくさんの株があちこちにあった
(満観峰からの稜線にもずっと続いていた)




尾根に出た

ここを右折すれば、「満観峰」山頂
登山道の両側の木は切り払われているが
皆、お茶の木

刈り込んだ風景ばかり見慣れているので
背丈よりも大きく伸びている木にびっくり

白い肌の幹は、アオキだとも分かった

背の低い時は、幹も緑色だが
直径10cm以上、樹高が3m程にもなると
幹が白色になるようだ




急斜面の茶畑を過ぎると、山頂はもうすぐ
山頂に到着

富士山の見える方をバックにして集合写真
濃いガスで、山も海も何も見えず




2つ目の山「花沢山」を目指す

これからは、何度もアップダウンが繰り返される




茶畑の中を通る

先頭の姿はガスの中




何度目かの下り
昨日の雨で土がぬかるみ、滑りやすくなっている




ヤマエンゴサク



この急な下りの先が、日本坂峠




八重のヤブツバキ?自生?

花びらが重そう・・・




日本坂峠

ここから法華寺へも下ることができる




日本坂峠で休憩



花沢山を目指す

約30分、急な登りが続いた




反射板のすぐ向こうが花沢山






花沢山 ぴったり12:00に到着
ランチタイムとなった

展望は、無し

ベンチがあるが雨でびっしょり




反射板まで戻って「JR用宗(もちむね)駅」方面へ下り、
しばらくして「かんぽの宿 焼津」方面へ下る

方々に標識があるので迷うことは無い


ランチ休憩の間に、雨がぱらぱらし始めたので
雨具を着たり、ザックカバーを着けたりして下る

長い擬似木の階段、これがよく滑る!




下りといっても何度もアップダウンがある

たらたら道になるとほっとする



雨も小降りになってきたし雨具も暑い

下山口も近いので脱いでさっぱりさせる




「かんぽ下」の下山口に到着

入浴する予定の「かんぽの宿 焼津」は
車道を歩いて10分弱の所

靴底に着いた泥を、側溝の水で洗う




「かんぽの宿 焼津」到着




まずは、汚れた靴を履き替え
お風呂セットを持って「Go!」

帰路は渋滞もなく、18:30には多治見到着




  山行記録(2011年〜現在まで)へ戻る