榑ケ畑から  霊仙山

(榑ケ畑〜汗拭き峠〜7合目〜本峰〜最高点〜7合目〜汗フキ峠〜榑ケ畑)




本霊仙山

●場 所 滋賀県犬上郡多賀町

●標高 本峰:1083.5m  最高点1094m

●山行日 2015年1月25日(日)

●コース 多治見=関ヶ原IC=醒ヶ井駅=榑ケ畑登山口

●多治見から
  登山口まで
多治見=R19=南木曽岳登山口付近の駐車スペース・・・上の原登山口
 
※ ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス

●参加者 丹羽、守山

●コースタイム 多治見
関ヶ原IC
榑ケ畑登山口
汗フキ峠
5合目
7合目
本霊仙山
最高点
鞍部
7合目
カナヤ
榑ケ畑登山口

6:30発
7:20
8:00〜8:20
8:50
9:40
10:15
10:55〜11:15
11:30
11:40
12:05〜12:15
13:15
13:30着

 周辺地図こちら
    


最近雪が降っていないが、
醒ヶ井養鱒場からの林道の状態が分からず
雪が多ければ、途中に駐車して歩くことも考えに入れてあった

途中数ヶ所雪が多い個所もあったが
なんとか登山口まで行くことができた

すでに駐車スペースは満車状態
1台分だけかろうじて空いていた所に駐車




登山口の標識

養鱒場への道と、山頂までの距離がほとんど同じ




真新しい張り紙

『平成27年の2月末まで、夜明けから午後2時まで
銃器によるニホンジカの捕獲実施をするので
できれば登山を自粛して』ほしい・・・という内容




広い道路ができ、休憩小屋は通過しない
(以前の登山道は、通行禁止=出口がなくなっていた)



このコースの難点は、
雪解けが早く、泥ぐちゃ道が多いこと




汗フキ峠

そして、このコースの利点は
早く山頂に着けること

登山口を出発して30分で、はや2合目

柏原コースは、新2合目までが1時間20分かかる!
でも、雪はいっぱい!




4合目手前から、やっと雪道になった




4合目 登山口から1時間

柏原コースだと、4合目まで約2時間20分!
登山者はほとんどいないので、ラッセルができる!




5合目 
見晴台だが、ぼ〜んやりとして琵琶湖も見えず




6合目下でアイゼンを着ける

ここから雪も多くなり傾斜もきつくなる




旧登山道は、ほとんど使われなくなり、新(といっても、できたのはずいぶん前だが)登山道の方へ左折

無雪期の登山道は、トラバース気味にジグザグで登っていくが、
今回、踏み跡は直登していた

7合目までの我慢…と思いながら、アイゼンを利かして1歩1歩登る

(帰りは、雪が融け、何度も大穴を開けながら、6合目へ寄らずに一気に下ってしまった)




もうすぐ7合目




7合目からは、北霊仙山へ向かう通常のコースから離れ
谷道を進み、本霊仙山を目指す




傾斜の緩そうな所から、右手の尾根を目指す

雪も締まり、足が埋まることなく、快調に高度を稼げた

1つ目の尾根に出たが、本霊仙山はまだその先の尾根にあるらしい   前進

パカパカと踏み跡のない雪面を歩くのはとても楽しい! 病みつきになる




いつできたのだろうか、エビのしっぽが残っていた

正面奥は北霊仙山  あれれ・・・土色の登山道・・・




 エビのしっぽがあった尾根を登っていくと・・・本霊仙山の標識が見えた




 
 最高点・山頂・北霊仙山(経塚山)との分岐点標識




 
 遠くには西南尾根




 
 山頂を目指す




 
本霊仙山到着  10:55

柏原コースなら、この時刻まだ4合目の避難小屋にいたこともある
(その時は結局6合目までしか行けず、引
き返した・・・でも、雪はいっぱい!)




 
 山頂から最高点を望む

遠いように見えるが、15分くらいで行ける




 
 山頂から西南尾根を望む

昨年、あの尾根から直接本霊仙山を目指したんだっけ・・・




 
山頂から北霊仙山を望む




 
 さて、休憩後、最高点を目指す

どこでも歩ける




 
 最高点への途中、北霊仙山と避難小屋を望む




 
 最高点

今の時期は、北霊仙山から尾根伝いに登れる




 
 最高点からのショートカット

谷まで下りずに尾根通しで進む

北霊仙山への道が茶色で雪がないので、ピークへは行かずに、鞍部から雪の多い谷道を進むことにする




 
 雪山気分〜




 
 谷への急斜面には、亀裂が走っている

行きは、あの亀裂の上の尾根を歩いていた




 
北霊仙山からの登山道は、右上の稜線

7合目で合流する




 
 7合目の「お猿岩」標識

ずいぶんと雪に埋まっていた・・・

以前は、「お猿岩」の横に立っていたが、動かしたらしく、近くに「お猿岩」らしい岩がない??




 
ここからの斜面が、今日一番の急坂

朝は雪が締まっていたが、お昼過ぎともなればずぶずぶ

何度も膝上まで潜ってしまった・・・




   
4合目上で登山道の土が見え始めたので
アイゼンを脱ぐ




カナヤは、今日はお休みらしい



 
榑ケ畑登山口手前の広い道路は、ここで曲がって上へと続いているらしい

泥だらけになった靴も、雪で洗うことができて助かった〜

登山口に13:30着
(柏原コースなら、この時刻、北霊仙山を下り始めたこともあったっけ・・・)





 山行記録(2011年〜現在まで)へ戻る