喜多緑地公園 
(多治見市)

                              2013年9月24日


                             『       』内は、図鑑やネット検索からの引用です

ソヨゴ(冬青):モチノキ科

すこ〜し、色づいてきた




コムラサキ(小紫):クマツヅラ科

すこ〜し、色づいてきた

コムラサキの鋸歯は下半分↓にはない


葉柄と花柄の付く位置↓が少し離れて出る





調べ中

歩いていると、地面に小さな赤い実が落ちていた

見上げると、ぽつぽつ・ぱらぱらとたくさん生っていた




ナツハゼ(夏櫨):ツツジ科

黒くなった実がたくさん生っていた




ツルアリドオシ(蔓蟻通し):アカネ科

赤い実に2つの穴がある  これは、花の跡

2個の花が根元でくっついているので、
実にも2個がくっついていた跡が残るんだって



ヌルデ:ウルシ科

赤いのは、実




  キノコの仲間

ぬめっとしたキノコが並んでいた




                                 
Walking2013のページに戻る