池田富士周辺 
(多治見市)
 

                                 2014年8月11日

                       
                                          『       』内は、図鑑やネット検索からの引用です

キツネノカミソリ:ヒガンバナ科

毎年、同じころに、同じ場所に咲き、すぐ萎れてしまう短い命

花びら6枚・雌しべ1個・雄しべ6個

キツネノカミソリに似ているが、大きめの花にオオキツネノカミソリという花があるらしい

キツネノカミソリの花は、雌しべ、雄しべが短く、花びらから出ないが、
オオキツネノカミソリの雌しべ、雄しべは長く、花びらから突出しする『』・・・と

これらの画像は、横から見ると・・・花びらより短く見えるので、キツネノカミソと思われる

雄しべの葯が黄色で目立つのに、雌しべの先端は・・・?何もない・・・




                                 
Walking2014のページに戻る