新しい山へ     銚子が峰 



銚子が峰を望む
●場 所 岐阜県郡上郡白鳥町石徹白
●標高 1810.4m
●山行日 1998年11月8日
●コース 登山口〜石徹白大杉〜神鳩ノ宮避難小屋〜頂上往復
●多治見から
    登山口まで
多治見=美濃IC=白鳥IC=石徹白(いとしろ)
上在所の中居(ちゅうきょ)神社=登山口
※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス
●参加者 丹羽 中山 佐藤本
●コースタイム
多治見発
白鳥IC
登山口
頂上
避難小屋
登山口
5:55
7:05
8:05〜8:20
11:10〜12:00
12:40〜12:50
14:05着
地図はこちら


初めての山の下調べ


北濃〜川を渡って左折〜桧峠〜石徹白スキー場右折〜
上在所の中居(ちゅうきょ)神社から川に沿って・・・・と
地図を見ながら登山口を調べる。



歩きやすい道

林道の終点に、トイレも休憩所もある『大杉・白山登山口』の駐車場に着。


大杉は階段を上がってすぐの所。雷に打たれ高さはそれほどでもない、痛々しい姿。
それを右手に見て歩きやすい登山道を登る。

中山さんからエゾユズリハという名前を教えてもらった。ユズリハとの違いも。
ミツバオウレンやアカモノ、イワナシの葉がたくさんある。花時に来ると楽しいだろうな・・・・。


少し時雨れてきたので雨具の上を着る。

登りきった所が母御石。展望はいい。




笹の中の登山道

展望がよくなった〜〜

頂上、11:10着。
たくさんの人が座ってランチタイム。

風の来ない所を探して休憩。

帰り際、今まで展望のよくなかったのが一変してよくなった。
登りにすれ違った人たちが『何も見えないからすぐ下りてきた』と言っていたが、我々はラッキー



ダブルストックは下りに強い

中山さんは今日はダブルストックで軽々と歩いている
先に歩いて見せてもらったが、いつもは下りに弱い人が
見る見る間に間を開けて下って行ってしまう。
ふ〜ん、すごいね〜。
佐藤さんから借りて私もダブルストックにしてみるが、慣れないとうまく扱えない。



小屋泊まりで白山もいいかも・・・・

避難小屋で休んでいる単独行の男性は、夏、ここに泊まって白山まで行ったとか・・・。
それもいいねえ。静かで。


登山口に、14:05着。新しい山が一つ増えた。




トップページへ戻る