バスハイク      荒 島 岳             
                    (勝原スキー場〜しゃくなげ平〜頂上   往復)



荒島岳頂上で


●場 所 福井県
●標高 荒島岳   1524m
●山行日 2000年10月1日
●コース 勝原スキー場〜しゃくなげ平〜頂上
〜しゃくなげ平〜勝原スキー場
●多治見から
    登山口まで
多治見=多治見IC=白鳥IC=勝原スキー場(P) 
※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス 
●参加者 会員20人  一般参加者 26人 
●コースタイム
多治見
白鳥IC
勝原スキー場(P)
頂上
しゃくなげ平
勝原スキー場(P)
4:57
6:36
7:35〜8:00
11:50〜12:35
13:28〜13:35
15:30
地図はこちら


バス1台で出発

多治見駅裏で集合し出発。
ダムの上にガスがかかり素敵な眺め。

出発前にパーティーごとのミーティングを済ませて、8:00発。
まずはスキー場の斜面を登っていく。私は救助担当なのでのんびり後ろからついていく。


登りきった所で休憩。
リフトの終点駅から左前方の登山道へ入っていく。
これでやっと山らしくなる。


粘土質の土でつるつるする。
急な登山道には砂袋がいっぱい敷き詰めてあるが、上海製なのが面白い。

尾根にはリンドウがあちこちに咲いている。


頂上はガス

頂上に11:50。ガスで展望無し。寒い。

しゃくなげ平にはトンボがいっぱい飛んでいる。


リフト駅からの急な下りで、腰と膝に異常が出た女性に付き添って下山。
痛くはないが「がくがく」だという。ザックをもつことにして前と後ろに背負って駐車場に無事到着。




トップページへ戻る