カナダ出発前のトレーニング
   国見岳(国見尾根〜御在所岳中道)



御在所岳 籐内壁
一の壁を探したが分からず



●場 所 三重県三重郡菰野町
●標高 1170m
●山行日 2004年6月15日
●コース 湯の山温泉バス停〜藤内小屋〜国見尾根〜国見岳〜中道〜湯の山温泉バス停
●多治見から
     登山口まで
多治見駅ー名古屋駅ー四日市駅ー湯の山温泉⇒
バス終点・・・裏道登山口
※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス
●参加者 林 丹羽
 
●コースタイム 多治見駅
湯の山温泉バス終点
日向小屋
国見岳
中道登山口
6:41発
9:00発
9:25〜9:35
11:55〜12:10
14:20着
地図はこちら


平日の山行

カナダへ行く前にトレーニングが必要。
林さんも1ヶ月山へ行っていないので是非にと。
彼女は、新しいデジカメと新しい登山靴に慣れる目的もある。


いつもの電車だが、平日なので通勤電車となっている。
湯の山線も高校生が下りてしまったら、がらんとして、数えるほどの乗客となった。




不動様下の小滝
ここでいつも休憩する



時折涼しい風が・・・

梅雨の中休み(といっても1週間も雨が降らなかった・・・)で、
暑くて眩しい日差しとなっている。


濃い緑の中を、久しぶりの国見尾根へ向かう。


沢の音が涼しげなバックミュージックになって、
目と耳と風で涼しさを味わう。

ゆるぎ岩で休憩の折、
先日「岩登り講習会」で登った一の壁を探したが
壁が多すぎて分からず・・・




不動様直下の滝









国見尾根のガレ場を登りきったところ
上部は細かい砂状で
以前より滑りやすくなっている








ハライドがよく見える
公開山行で使ったルート
ここから見ると案外低い・・・



静かでいいなあ・・・

国見の頂上は、賑わっていて、平日休みの人かあるいはリタイアした人らしい。
標識も立派になっていた。

裏道を下る高(中?)校生の団体もいたが、それでも、平日は静かでいいなあ・・・。


花は、ササユリだけ

中道のキレットを過ぎて少し行った所に
ササユリが咲いていた。
このあたりに咲いているはず・・・と探しながら歩いたが、
たった1株のみ咲いていた。


中道登山口に、14:20着。
「しまや」は、開いていなかった。

バス停前のお店でおばちゃんんの様子を聞くと
「元気だ」・・・と。




ササユリ
このあたりで咲いているはず・・・と予想したとおり

この時期花がなくて残念・・・




トップ゚ページへ戻る