二つの楽しみ・・・フクジュソウと雪 
  藤原岳 聖宝寺〜藤原山荘〜山口  




藤原岳




●場 所 三重県いなべ市藤原町
●山行日 2008年3月16日
多治見から 
  目的地まで
多治見=関ヶ原IC=藤原町(P)・・・聖宝寺登山口

※ ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス 飛行機 
●参加者 丹羽、水野マ
 日  程
多治見
藤原町(P)
3合目
8合目
藤原山荘
天狗岩
白瀬峠分岐
坂本谷分岐
山口登山口
藤原町(P)
6:00発
7:20〜7:35
8:35
10:00
11:00〜11:15

11:50
13:00
15:10
16:05

 地図はこちら



駐車場出発  7:35
聖宝寺を通り抜け
延命水へ近づくと
「迂回路」の表示

それに従って急なガレ場を
登ったのは間違い・・・

元の延命水から登った方が楽だった

登山道に合流して3合目へ



6合目からは雪道 7合目の標識は雪に埋もれていた



a
8合目の上でアイゼンを着け
楽々雪道が歩けた



9合目からは急登
雪もまだ深い

木の周りの融けた雪の深さから
1mほどはありそう




もうすぐ避難小屋

藤原岳展望丘がきれいに見える
藤原山荘  11:00

ベンチに座って休憩



天狗岩方面へ進む

いつもなら
山荘上の日当たりのいいところには
たくさんのフクジュソウが
咲いているはずなのに
全く姿なし




トレースから少し外れたところに
白瀬峠への分岐の標識

ここから踏み跡の数はぐんと減ったが
最近雪が降っていないので
しっかり残っている
坂本谷は相変わらず通行禁止

でも、すれ違った2人の男性に尋ねると
1人は「坂本谷から」
1人は「山口から」・・・の返事だった




稜線に建っている
中電の鉄塔を目指して登る



1つ目の鉄塔から

御池方面がくっきり見える



白瀬峠へは行かずに
2つ目の鉄塔から下る

深い雪だが下りなので
もぐっても楽



坂本谷へ下る

1週間前はどこも真っ白だったのに
今日は茶色の世界に
変わってしまっていた

雪を踏み固めて作った椅子も
跡形なし





  
出会った花


セツブンソウ




フクジュソウ フクジュソウ
フクジュソウ フクジュソウ




フクジュソウ


トップページに戻る