関南アルプス・各務原アルプス交差縦走

伊吹の滝
向山展望台〜
猿啄(さるばみ)

      




各務原権現山展望台にて

●場 所 岐阜県各務原市
●標 高 向山展望台 312m
●山行日 2009年12月13日
多治見から 
  目的地まで
多治見=各務原市伊吹の滝登山口

※ ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス 飛行機 
●参加者 若尾潔、katou、川井、丹羽、(水野公)
 日  程
多治見
イブキの滝登山口
北山展望台
各務原権現
岐阜権現
桐谷坂登山口
向山展望台
岩坂峠
金山
迫間山
猿啄登山口(P)
6:00発
7:35〜7:45
8:10
8:40
9:35
10:40
11:30〜12:15
13:05
13:30
14:30
15:35着

 地図はこちら


 


猿啄登山口に車を1台置いて
もう1台の車に5人乗って
伊吹の滝へ(約30分かかった)

伊吹の滝が登山口になっている





北山展望台







ここで左折して、権現山(各務原権現山)への急坂を登る






これがその急坂

上の方に鳥居が小さく見える





各務原権現山展望台





各務原権現山展望台から少し進むと、
縦走路は、急な坂道と楽なトラバース道に分かれるが
今回は急な坂道コースをとった

滑りやすい赤土の急坂をどんどん下ると
東海自然歩道に出る

横切ってまたまた急坂を登る





岐阜権現山の山頂
あずまやがある





岐阜権現山からの眺め


遠くに金華山が見える





尾根道をどんどん進む
岐阜権現山からは静かな山道となった

何度もアップダウンを繰り返した後、
ひょいと出た所は林道

さかさまの1升瓶が目印らしい

反対コースから来た場合、
標識がないので1升瓶に要注意





桐谷坂登山口

またまたここから急坂





アルプスハイキングコースの標識がよく目立つ

ここから右折して向山を目指す
(標識には、向山展望台まで50分とある)





向山山頂

携帯で連絡を取ると
反対コースからのパーティーと
向山展望台で会えそうだと分かった





高圧電線の鉄塔

急坂のアップダウンが多すぎて
とうとうピークがいくつだったか数え切れなくなった





岩坂峠
ここから迫間(はざま)不動尊に向けて
またまた登る

とにかく稜線をどんどん歩く7〜8時間コース





金山に着いた
大きな反射板がある





大岩展望台
左折すると、大岩不動へ

我々はまっすぐの道
迫間(はざま)城跡方面へ向かう






右折すると、各務野自然遺産の森へ行くルートもある

我々は、左折して 迫間城跡方面へ







迫間八方不動明王に着いた



迫間八方不動明王からは、しばらく車道を歩く
(山道もあるらしい)





アルプスハイキングコースはまだ先へと続いているが
猿啄の駐車場へ下りなければならないので
「坂祝町方面」の標識から左折して山道に入る





大きな赤い鉄塔に来れば、ゴールは間近




猿啄登山口に着いた
行動時間7時間50分





出会った実たち


ソヨゴ





ヒサカキ?

急坂を下る時、
この木の枝をつかんだらしく
手袋が見事に
濃い青色に染まってしまった





調べ中




山行記録(2006年〜2010年)へ戻る