虎渓山の湿地
  (多治見市)
 
                              2017年6月18日


                           『       』内は、図鑑やネット検索からの引用です

モウセンゴケ:モウセンゴケ科

み〜んな、半開き状態   ピンク色のコモウセンゴケは無し


 
ここをクリックすると大きく見えます
   
カキラン:ラン科

黄色っぽい花が咲いていた  柿色ではない


 
ミヤマウメモドキ:モチノキ科

左  小さい粒々をつぼみだと勘違いしていた  これはたった一つの残り花

右  直径2ミリほどの若い実がなっていた  マッチ棒の頭みたい


  ウワミズザクラ:バラ科

若い実がなっていた  長径3_ほど


  ガマ:ガマ科

上の茶色い部分が雄花  下の緑色の部分は雌花
 ハッチョウトンボ 雌



  Walking2017のページに戻る