植物園〜大谷山〜弥勒山〜植物園
                    
(春日井市) 2018年1月7日  


                        『       』内は、図鑑やネット検索からの引用です

調べ中

   
ロウバイ:ロウバイ科
1部咲き〜3部咲き  近づくだけで、甘い香りが漂ってきた

   
ボケ・バラ科
深紅と言っていいのかな、この色

   
 ツバキ:ツバキ科
今日は咲いている花は数えるほど

  
   
 エリカ(ジャノメエリカ):ツツジ科
エリカの仲間だとは分かったが、こんな名前が付いているとは!

『南アフリカ原産の常緑低木。
花期は11月〜翌年4月頃で桃〜薄紫色の花を咲かせる。
名前は花の中心の黒い部分(葯)が蛇の目模様に見えることから』だって

  
 中央アルプス
家の付近から、くっきり真っ白に見えていたので、
弥勒山でもきっときれいに見えるに違いないと思っていたが、期待通りだった

 
御嶽山  左に小さく白い山は乗鞍らしい

 
 恵那山
中央アルプスより右手に位置する  いつになく白く見えた

 Walking2017のページに戻る