スリランカで     野鳥と花の観察


全行程 (2/3~2/11)

1日目 2/3 
出国→コロンボ→ニゴンボのホテルへ
2日目 2/4
ニゴンボ→ミンネリヤ国立公園へ
3日目 2/5
シギリヤ→ポロワッサのエコ・ロッジへ
4日目 2/6
ポロワッサ→ヌワラエリヤのホテルへ

5日目 2/7
ヌワラエリヤ→ヤーラのホテルへ
6日目 2/8
ヤーラ→シンハラジャのバンガローへ
7日目 2/9
シンハラジャのバンガロー→シンハラジャのホテルへ
8日目 2/10
シンハラジャ→コロンボ空港
9日目 2/11
→成田空港→中部国際空港→帰宅


 5日目 2月7日(水)   【ヌワラエリヤ→ホートンプレインズ国立公園
                                     →ヤーラのホテルへ】


ランチパックならぬ「ブレックファーストパック」を貰って、真っ暗の中車に乗り込む
ホテル、5:00発
国立公園の入り口は6:00開園
それまでに車がずらりと並ぶそうなので、先陣争いをしなければならないというわけ
ドライバーのインディカさんの見事な運転で、他の車を追い抜き追い抜き門前に着いたが
それでも、他の車が3~4列に分かれ、その後ろにずらりと並んでいた
ガイドのマンジェラさんが受付をする間に、お弁当を食べて待機

 開園となり、順番に車は中へ入っていく
途中で夜が白み始めた  6:20

 
 車の中からシカの群が見えた

   
6:30 歩き始めスタート地点の駐車場に着いた
朝もやが凹地に漂っている

大きなシカがトイレ横に座り逃げもしない

長い影! 6:37

昨日の雨に濡れた花
ここが入口  6:40
バッグの中味を点検され、
ペットボトルの周りについている
外装をパチンとハサミで切っていた
ごみを減らすため?
キャンディーの包み紙などはOKなの?

まずは下って歩き始める

 朝もやがきれ~い  6:42
 
 ここも・・・

   
ワラビの仲間  日本のワラビより、大きい

   
 
コースの途中には、いろいろな絵看板

  
 石畳をゆる~く登っていく
もうすぐ陽の当たる世界に入る

 
 陽が出たので、朝もやは少なくなった
 
ここはまだたくさん残っている  7:00

次から次へと、新しい花に出会える ↓
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

野鳥の観察ツアーと言うより、ハイキングツアーだとの声が出るほどのコース ↓
足元は凸凹した滑りやすい岩、アップダウンや小沢もある
  
 
 
   
 ↑ 見晴らし台に着いた 大勢の人が休んでいた  7:53
ここからは下るだけかと思ったが、まだまだ先は長かった
前方のピークを通ったら、右側のトラバース道と向こう側で合流できるのか、
ガイドのマンジェラさんに聞くと、「ずっと遠くで」と言う返事
ピークを踏むのはあきらめた

休憩後、出発
今度は草原地帯 ↓
   
   

遠くの木にとまっている鳥を写すのは、私のコンデジでは無理なので
もっぱら、木の花・草の花をパチリ  ↓
 
   
   
   
 
たまに、近くに来た大きな鳥だけを目標にした  ↓ 
   
   

歩き疲れて12:00頃駐車場に戻った
 
   車に乗ってヤーラを目指す
   
ランチ  13:10
6種類くらいのカレーが2セット  多すぎて食べきれないほど

   
ヤーラへ行く途中、トイレ休憩のお店の前には、お猿の軍団  16:16

   
 
すぐ近くに大きな滝があると聞き、車が橋までお迎えに来るように頼んだ
な~るほど~ 橋の上から見上げると、何段にもなっていた

橋の近くのお店では、トウモロコシを売っていたが
店の人がいないすきを狙って、お猿が失敬していくのを見ていた
・・・・・・・・・

今夜のホテルの近くに大きな湖があり
そこで鳥の観察ができるからと言われ、車を降りる ↓  18:03
   
   
大きな湖だった  しばらく見てから車に戻った

  
 今日のホテルは、本当に湖のすぐそばだった  18:20
   
 マイルーム
今日の洗濯はトラブルなし


 次のページへ

 トップページへ戻る