スペイン巡礼路 800kmを歩く
          サン・ジャン・ピエ・ド・ポー(フランス)から、
                    
サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)へ


 7日目 5月27日(日)
   
【プエンテ・ラ・レイナ・・・エステーリャ   22km (合計113.5km)
                 ※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス ≠飛行機  ⇔その他
                    

 アルベルゲ出発 7:12


ここをクリックすると大きく見えます

ここをクリックすると大きく見えます
坂を下ると、
インフォーメーションの近くにあった橋
(プエンテ・ラ・レイナ)からの道と合流

こちらは、反対側から見た橋


ここをクリックすると大きく見えます
 
麦畑の中に赤いヒナゲシが点々

小さなボール状の花の集まりが、
大きなボール状の頭花(とうか)になっている



ここをクリックすると大きく見えます
道路の端に吹き溜まったようになっている綿毛状のものがあった
原因は、ヤナギかと思っていたが、この木だった


ここをクリックすると大きく見えます
 
蛍光色のマメ科の花  いい香りがする
右  花の拡大

石壁の古い町並み  8:35
人の姿なし

「エステーリャ 16.1km」の文字


ここをクリックすると大きく見えます

ここをクリックすると大きく見えます
丘の上に教会のある町が見えた

いったん下ってまた緩やかな登りになる

アザミの仲間:キク科

突き当りを右?  左? どっち?
黄色い矢印は左へ行けと勧めている

   
 細い道の先にバルがあるらしい

 これがそのバル  
先行している友人たちが休んでいた  9:20
私も、休憩後出発

ヤグルマギクの仲間:キク科

ゴマノハグサ科?
背丈、60~70cm程

広い車道を、赤い橋で渡り越す

「エステェーリャ 12.8km」の文字

マメアサガオの仲間:ヒルガオ科
太陽がない時は、つぼんでいる

アオイの仲間:アオイ科
背の低いアオイ  横に広がっていた
ブドウの花:ブドウ科
まだ、つぼみばかり

薄紫の花
風で揺れやすいのでピントが難しい
緑地の小部屋が幾つもあり、その中に赤い花

自転車隊が追い抜いて行った
すぐ左横の舗装道路を走る自転車隊もあった

お手製の黄色い矢印


ここをクリックすると大きく見えます
コンクリート製の指標 ヒナゲシの仲間:ケシ科

ノバラの仲間:バラ科

レンギョウに似ている:モクセイ科

 車道に沿うように、巡礼の道が続く

キク科?
勲章のような花

ヒナゲシの仲間:キク科
赤いヒナゲシは普通
ちょっと変わった色の花もある

 赤いヒナゲシが眩しい~

   
バイカウツギに似た花
直径2cm程の花をびっしり付けていた


橋の下の川で若者が水浴びをしていた
この暑さだもの、さぞ気持ちいいだろう

教会?の鐘が見えた

小さな公園に水飲み場があった
現地の水は飲めないが、
ガーゼタオルやバンダナを濡らして首や頭に巻くと
気分がシャッキリする

羊の大群がやってきた  羊飼いは上手に羊をまとめて移動していた

「エステェーリャ 7.5km」の文字 ↓


スズカケノキの仲間:スズカケノキ科
可愛い実がぶらぶら
 両側に麦畑が続く

遠目に見た時は「石壁が崩れている」と思ったが
近づくと干草の山だった

中央が白い瑠璃色の花
茎や葉は、とても毛深い
 だんだん山が近づいてくる  あの山の向こうへ行くのだろうか?

ノイチゴの仲間:バラ科
咲き始めたばかり

ガマズミの仲間:レンプクソウ科
赤い実がびっしり
オヘビイチゴの仲間:バラ科

オレンジ色の小さな花  背も低い
花の直径5~6ミリ

「ビリャトゥエルタ」の文字
あと4kmでエステーリャ

目抜き通りを通っても
人の姿がほとんどないのは、他の町と同じ
家の壁にある小さな黄色い矢印 ↓を見て歩く


修道女たちが歩いていた

何かのイベント?  大勢が集まっていた

町はずれのベンチで一休み
ここから細い道に入っていく

キキョウ科?

 ピンクの小花
 ノイチゴの仲間:バラ科

ラン科
同じ仲間だと思うが、一方は濃いチョコレート色
もう一方は、薄い色

「BUEN CAMINO」の文字と黄色い貝のマーク ↓


エステーリャの入口 14:21


12使途がお出迎え 14:30

ここが今日のアルベルゲ

 
 シャワー・洗濯・洗濯物干しの後、
さあ、ビールを飲みに行こう!と出かけた
アルベルゲ前のバルには、適当なものが無い・・・

スーパーへ買い出しに行って、
自炊をしようかと歩き始めると、怪しい雲!
洗濯物を取り込まなくちゃと慌てて引き返した

バルの裏は茶色の水が流れる川  16:11

それを眺めながら、まずビールで乾杯!

マイベッド・マイルーム

18:50
美味しいレストランでも探しに行こうかと
出かけてみるが、見つからず引き返した

自炊好きの埼玉の女性の発案で
今日は、レンチンのパック料理とスープ
サラミ・ハム・チーズのおつまみと赤ワイン・ビールで
豪華版の夕食となった

他のペレグリーノたちにもおすそ分けしながら
ほろ酔い気分


 次のページへ

 トップページへ戻る