スペイン巡礼路 800kmを歩く
          サン・ジャン・ピエ・ド・ポー(フランス)から、
                    
サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)へ


 10日目 5月30日(月)
   
【ビアナ・・・ナバレッテへ   22.35km (合計176.54km)
                 ※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス ≠飛行機  ⇔その他
                    

 
アルベルゲ 7:20発

この立派な石積み建築の門をくぐって
黄色い矢印を探しながら歩いて行ったが
一ケ所見落として、同じ場所をぐるっと回っていた・・・

丘の上の町からどんどん下って・・・

車道を跨ぎ越して反対がわへ

 黄色の花はマメ科  いい香りのする花

 
ブドウ畑 ブドウの木が整然と並んでいるのは見事

 
 茶色の川を渡って・・・


ここをクリックすると大きく見えます
 
 教会へ 9:53

 ペレグリーノの若者達の像

 
ここをクリックすると大きく見えます
 橋を渡って公園へ

 センダンの仲間:センダン科
公園にはセンダンの花が咲いていた
日本でも咲いていたっけ

 
 また橋を渡る
雨が降ったり止んだり・・・  雨具も着たり脱いだり・・・


ここをクリックすると大きく見えます
 
 並木道に、変わった花が咲いていた  右 花の拡大


ここをクリックすると大きく見えます
 
 遊休地のような場所に
野の花がい~っぱい

指標に導かれて左へ
 
池(貯水池?)に出た

白鳥がすう~っ  いつ見ても優雅
  
この尻尾の長い白黒君  あちこちでよく見かけたが神経質でうまく撮らせてくれない

マメアサガオの仲間:ヒルガオ科

カヤツリグサ科
花も咲いていた

ウサギだ!
歩いていると、目の前をピョンピョンと左から右へと横ぎって行った
そっと跡をつけて、木陰の隙間から見える位置に移動してカメラを構える
向こうからは、こちらが見えないはず
こんな時のために、すべて消音にしてある
パチリ・パチリ

小さなオレンジ色の花  花の直径5~6ミリ 背も低い

これも小さい  花の直径5~6ミリで背も低い

白いアザミが出てきた  ここから初めて

ここをクリックすると大きく見えます

ここをクリックすると大きく見えます
アザミの仲間:キク科
この中にアザミが4種類ある
茎にヒレのあるような、柔らかめのアザミ
ちょっと痛そうなアザミ
大きくてごつくて、とっても痛そうなアザミ
そして、白いアザミ

綺麗な瑠璃色  背丈は50cm程

時々こんなアルベルゲの広告が立っている
そして、黄色い矢印も

左手の丘の上に大きな牡牛のモニュメント
手前は大きな工場
 大きな町が見えてきた  ブドウ畑の間を下りていく

 
 橋を渡って・・・

  
地図の所から、左へ階段を上がっていく

ここが探し着いたアルベルゲ
パスポートとクレデンシャㇽを見せて手続き

ベッドルーム
スーパーへ、夕食用の買い出しに行こうとすると
また雨・・・
洗濯物を取り入れて、開いているお店を探して、
まずはビールで乾杯!


ここが今日の宿のアルベルゲ
自炊リーダーの指導で、
ラーメン・ポークノソテー・サラダ(サラダックス・トマト・イチゴ・ブラックオリーブ入り)
自炊室に残っているフリーの食材を調べてから、メニューを考え
足りないものを購入する・・・という手順
あまりにも手際がいいので、巡礼何回目?と聞いてしまった   初めてだって
明日のランチ用のサンドイッチも同時作成
勿論ワインは必須

 次のページへ

 トップページへ戻る