スペイン巡礼路 800kmを歩く
          サン・ジャン・ピエ・ド・ポー(フランス)から、
                    
サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)へ


 1・2日目 5/21・5/22
出国・サン・ジャン
 3日目 5/23
ロンセスバーリュス
 4日目 524
スピリ
 5日目 5/25
パンプローナ
 6日目 5/26
プエンテ
 7日目 5/27
エステーリャ
 8日目 5/28
ロス・アルコス
 9日目 5/29
ビアナ
 10日目 5/30
ナバレッテ
 11日目 5/31
アソフラ
 12日目 6/1
グラニヨン
 13日目 6/2
ビジャン
 14日目 6/3
アタプエルカ
 15日目 6/4
ブルゴス
 16日目 6/5
オルニージョス
 17日目 6/6
カストロ・ヘリス
 18日目 6/7
フロミスタ
 19日目 6/8
カリオン
 20日目 6/9
カルザディージャ
21日目 6/10
サアグーン
 
 22日目 6/11
エル・ブルゴ
 23日目 6/12
マンシージャ
24日目 6/13
レオン
 
25日目 6/14
サン。マルチン
 
 26日目 6/15
アストルガ
27日目 6/16
ラバナル
 
28日目 6/17
モリナセカ
 
29日目 6/18
カカベロス
 
30日目 6/19
バルカルセ
 
31日目 6/20
オ・セブレイロ
 
 32日目 6/21
トリアカステーラ
 33日目 6/22
サリア
 34日目 6/23
ポルトマリン
 35日目 6/24
パラス・デ・レイ
 36日目 6/25
メリデ
 37日目 6/26
サルセーダ
38日目 6/27
ラザロ
 
39日目 6/28
サンティアゴ
 
 40日目 6/29
サンティアゴ
41日目 6/30
マドリード
 
 42日目7/1・43日目 7/2 出国・帰国


 24日目 6月13日(水)
   
【マンシージャ・デ・ラス・ムラス・・・レオンへ  18.18km(合計469.13km)
                 ※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス ≠飛行機  ⇔その他
                    

   
 アルベルゲ出発 6:54

 後ろを振り返ると、城壁と教会
   
 橋を渡って・・・

 黄色い矢印に導かれて、,しばらく車道歩き

ここをクリックすると大きく見えます

ここをクリックすると大きく見えます
木の橋がくねくねと川を跨ぎ越し、
前方は補強された石橋
その上を車が通っているのが面白くてパチリ

これも、補強された石橋
   
何の実だろう?と思ったらつぼみだった
少し開き始めたものもあった

   
 高圧電線の鉄塔にコウノトリの巣!

 
サクランボ? びっしり生っていた

 
 町が見えた  9:26


「アルカウエハ」の文字 9:42
マンシージャから約11km地点
まだ7km以上歩かないと今日の宿に着かない
この赤いヒナゲシ
晴れた日でないと上を向かない
次から次へと咲くので萎れた花も混じってしまい
近接では撮りたい気にならなかったが、
これらは足並みがそろっていたのでパチリ

 
 「バルデラフェンテ」の文字  10:08
あと、約6km

小さな教会
   
薄青色の花 背丈は20cm程

   
 こちらは、やや濃いめの青

 ノバラの仲間:バラ科
   
 キク科  まだつぼみ

 この白い花は何? 真っ盛り
 
 町が見えてきた 10:57  ここから下りになる

キク科

 薄青色の花  今までの花とはまた違う
 
 町まで降りてきた(確かリオンと書いてあったし、レオンだと答える人もいた) 11:17
この町の入口にアルベルゲへの矢印があったので、ついつられてその方向へ進んだ
進んだはいいが、その次の矢印がなく場所が分からず
何人にも聞いたが、教えてくれることがバラバラ
おかしいと思って、トラックから瓶詰のケースを下ろしている人に地図を見せて、
「ここはレオン?アルベルゲへ行きたいんだけど・・・」と聞いたところ、
もっと先に行かなければいけないことが分かった
これで大分時間をロスした!

   
 煙突の上にコウノトリの巣! 11:39
よく見かけるね!  これで何回目だろう

 
広場があり、丁度巡礼地者や観光客のための案内所があったので、
地図を見せて、「アルベルゲへ行きたいんだけど」と言うと、
現在地とアルベルゲ・ムニンシパルに○をつけた地図がもらえた
その地図を片手にせっせと歩いた 
 11:45

   
 大きな町の目抜き通りに黄色い矢印
それに導かれて歩いて行くと・・・

古い街並みに入っていった 
   
 黄色い矢印を探すが見つからない
町を歩いている人に尋ね尋ねて・・・やっと着いたのがここ ↓
   
やっとムニンシパルに着いた  二人は待ちくたびれた顔・・・ゴメンね~
手続きの順番を待って、やっとマイベッドを確保
・・・・・・・
歩く速さが違うので、たいていは「町へ入って一つ目のアルベルゲ」とか、
「教会の傍」とか「ムニンシパルで」とか、「インフォーメーションで」とか、
簡単な打ち合わせをして出発するのだが
今日は打ち合わせしないままレオンに着いてしまった
二人はガイドブックを持っている(英語版)
友人は一度は日本語版を捨てたけれど、埼玉の女性に英語版を貰ったので持っているが、私は無し
黄色い矢印とカミーノの標識と貝のマークを探しながら歩き、通りかかった人にどんどん尋ねるという手法

 
 二人は観光に行く・・・とのことで、二人と分かれて、1人でバルへ
ビールとおつまみを注文して、やっと人心地が付いた

   
いい気持で帰ってくると、
通りの奥に立派な教会がちらり
アルベルゲの入口で、
案内人の説明を聞いている観光客とばったり

・・・・・・・・
ここのアルベルゲのベッドは男女別々
女性だけの部屋は落ち着く  トイレもシャワーも別々なのでこれまた落ち着く
・・・・・・・・
自炊室には、ガスもIHもなく、電気ケトルとレンジだけ
レンチンのピザとパエリヤとサラダ  そして、缶ビールと赤ワインで夕食
・・・・・・・・・・・・・・
今までずっと1日のどこかで雨に降られていたが、昨日も今日も上天気
天気予報はこれからずっと「晴れ」だとか
・・・・・・・・・・・

このアルベルゲのネット環境よくない  大勢が使っているとだめらしい
パスワードを入れる段階まで進めない
夜中になればつながるかも・・・と思ったがその通りだった

 次のページへ

 トップページへ戻る