スペイン巡礼路 800kmを歩く
          サン・ジャン・ピエ・ド・ポー(フランス)から、
                    
サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)へ


 1・2日目 5/21・5/22
出国・サン・ジャン
 3日目 5/23
ロンセスバーリュス
 4日目 524
スピリ
 5日目 5/25
パンプローナ
 6日目 5/26
プエンテ
 7日目 5/27
エステーリャ
 8日目 5/28
ロス・アルコス
 9日目 5/29
ビアナ
 10日目 5/30
ナバレッテ
 11日目 5/31
アソフラ
 12日目 6/1
グラニヨン
 13日目 6/2
ビジャン
 14日目 6/3
アタプエルカ
 15日目 6/4
ブルゴス
 16日目 6/5
オルニージョス
 17日目 6/6
カストロ・ヘリス
 18日目 6/7
フロミスタ
 19日目 6/8
カリオン
 20日目 6/9
カルザディージャ
21日目 6/10
サアグーン
 
 22日目 6/11
エル・ブルゴ
 23日目 6/12
マンシージャ
24日目 6/13
レオン
 
25日目 6/14
サン。マルチン
 
 26日目 6/15
アストルガ
27日目 6/16
ラバナル
 
28日目 6/17
モリナセカ
 
29日目 6/18
カカベロス
 
30日目 6/19
バルカルセ
 
31日目 6/20
オ・セブレイロ
 
 32日目 6/21
トリアカステーラ
 33日目 6/22
サリア
 34日目 6/23
ポルトマリン
 35日目 6/24
パラス・デ・レイ
 36日目 6/25
メリデ
 37日目 6/26
サルセーダ
38日目 6/27
ラザロ
 
39日目 6/28
サンティアゴ
 
 40日目 6/29
サンティアゴ
41日目 6/30
マドリード
 
 42日目7/1・43日目 7/2 出国・帰国


 23日目 6月12日(火)
   
【エル・ブルゴ・ラネーロ・・・マンシージャ・デ・ラス・ムラスへ
                           19.10km
(合計450.95km)
                 ※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス ≠飛行機  ⇔その他
                    

アルベルゲ 6:53発

エル・ブルゴの町を振り返る
この辺り、湿地

 スズカケノキがずらっと並んだ下を歩く

 
 「パオ~ン」と電車の汽笛が聞こえてきた  もうすぐ来る!と思って待機してパチリ
スピードが速い! 新幹線風

 
 こちらは在来線風の列車

   
 屋根付きの休憩所 滅多にない
雨の時は貴重な場所

コンクリートで護岸してある  運河?用水? 
 
 この列車は、間近で見ることができた
巡礼路が線路のすぐそばにあったから

10:10  カフェテリア・レストランで休憩 スペイン風オムレツとティー
ついでに、トイレも借りた

 
「レリエゴス」の文字 10:27
あと4kmほど歩けば、今日の目的地に着く

道路を渡る橋を登ると、町が見えた 10:57
 放牧場の牛たち  子牛もいる

 「マンシージャ・デ・ラス・ムラス」の文字  11:28
ここが町のとっかかり

   
 あの橋で、運河?を渡るらしい

 真下に見える「運河?」の水
広場に着いた  アルベルゲはどっちだろう??  12:02
右  疲れ切った様子の彫刻があった  その後ろにもへたり込んでいる姿
後続の二人を待って、一緒にアルベルゲを探そう・・・と思いベンチで座っているが 姿、無し

  
「アルベルゲ」のマークと黄色い矢印
でも、ここでいいかどうかが分からない
子ども連れの女性に、ムニンシパルの場所を聞くと「付いてきて」と嬉しい対応

   
 ホテルの横が、このアルベルゲだった   12:29
このすぐ近くまで、案内してもらった!

 受付の女性に、
「2ベッド、OK?」と聞くと、OKの返事
「後から友達が来るから・・・」といって
二人分の10ユーロを払って、玄関先に出て待っていた
しばらくしてから、後続の二人が到着
宿泊手続き後、ベッドルームなどへ案内された

   
 中庭
今は空いているが、人がだんだん増えると
日向に座って団らん
(わざわざ陽の当たるところに陣取って!)
各国語が飛び交っていた
・・・・
この右奥が、洗濯コーナー
左奥に広いシャワー室
(広い・着替えなどが濡れないような構造・
椅子がある・湯量が豊富等で、
今までで一番使い勝手がよかった)

 いつもの三点セットが終わってから、バルへ  13:53
手前の黒っぽいのは、マッシュルーム
黄色いリングはイカのフライ
長丸いのは、クリームコロッケ

   
マイベッド
不織布の白いシーツを掛けて使用
この不織布のシーツ、新しく配布されれば
、古いのを捨てて使用していたが、重宝した

 バルの定食(メニュー)は、20:00からなので
それまで待てなくて、パスタを作ることになった
スーパーで、10cm以上もあるパプリカや、
青ネギのような葉っぱの付いているタマネギを買い、
トマトソースで炒め、からめて出来上がり~
(その他、サラダ・茹で卵・茹でニンニク
・缶詰のアスパラガス・オイルサージン
・赤ワイン・缶ビールなども)
・・・
茹でニンニクは、
私と友人が咳をするようになったので
体力をつけるために・・・との心遣いで作って貰った
皮付きのまま茹で、皮をを剥いて食べるのだが、
臭くなくて食べやすかった
友人から「総合感冒剤」も貰って飲んだ
風邪なんてこの数十年罹ったことがないので
私の薬袋には入っていない・・・

 次のページへ

 トップページへ戻る