スペイン巡礼路 800kmを歩く
          サン・ジャン・ピエ・ド・ポー(フランス)から、
                    
サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)へ


 1・2日目 5/21・5/22
出国・サン・ジャン
 3日目 5/23
ロンセスバーリュス
 4日目 524
スピリ
 5日目 5/25
パンプローナ
 6日目 5/26
プエンテ
 7日目 5/27
エステーリャ
 8日目 5/28
ロス・アルコス
 9日目 5/29
ビアナ
 10日目 5/30
ナバレッテ
 11日目 5/31
アソフラ
 12日目 6/1
グラニヨン
 13日目 6/2
ビジャン
 14日目 6/3
アタプエルカ
 15日目 6/4
ブルゴス
 16日目 6/5
オルニージョス
 17日目 6/6
カストロ・ヘリス
 18日目 6/7
フロミスタ
 19日目 6/8
カリオン
 20日目 6/9
カルザディージャ
21日目 6/10
サアグーン
 
 22日目 6/11
エル・ブルゴ
 23日目 6/12
マンシージャ
24日目 6/13
レオン
 
25日目 6/14
サン。マルチン
 
 26日目 6/15
アストルガ
27日目 6/16
ラバナル
 
28日目 6/17
モリナセカ
 
29日目 6/18
カカベロス
 
30日目 6/19
バルカルセ
 
31日目 6/20
オ・セブレイロ
 
 32日目 6/21
トリアカステーラ
 33日目 6/22
サリア
 34日目 6/23
ポルトマリン
 35日目 6/24
パラス・デ・レイ
 36日目 6/25
メリデ
 37日目 6/26
サルセーダ
38日目 6/27
ラザロ
 
39日目 6/28
サンティアゴ
 
 40日目 6/29
サンティアゴ
41日目 6/30
マドリード
 
 42日目7/1・43日目 7/2 出国・帰国


 25日目 6月14日(火)
   
【レオン・・・サン・マルチン・デル・カミーノへ  26.15km(合計495.28km)
                 ※ー鉄道 =自動車 ・・・徒歩 ⇒バス ≠飛行機  ⇔その他
                    

 アルベルゲ出発 6:45

道路が濡れている・・・と思ったら、
清掃車が通った後だった

   
 
黄色い矢印に導かれていくと、どうやら名所・旧跡巡りの順らしいと分かった
昨日観光をしていないので、ふ~ん、そうなんだ・・・と納得
観光をしてきた友人は、ショートカットで歩いたらしく、通りでバッタリ

   
広い広場に出た  疲れたペレグリーノの像  分かるわ~  7:16

大きな橋を渡って・・・  723

車道歩き  黄色い矢印を確認
三角の建物が面白くてパチリ

 
集合住宅なんだろうね
天窓と煙突が面白くてパチリ

 車道脇の歩道をどんどん歩く
   
 「ラ・ビルゲン・デル・カミーノ」の文字  8:38

ここで道が二手に分かれる  8:48
左へ行くと距離が長くなるので、右手の道へ
 
   
面白い切り抜き 8:50 

 ここにも分岐の指標 8:52
   
キキョウ科だと思
 
マンテマの仲間・ナデシコ科
 黄色はいい匂いのするマメ科の花
手前の紫色は
ラベンダーの仲間:シソ科


変わった花!  隣同士で咲いていたが、顔つきが違う

ブルーベリーの仲間:ツツジ科

   
車道横の道を歩くのは疲れる~

「バルベルデ・デラ・ビルヘン」の文字
レオンから約12km歩いた
今日の宿までまだ14kmもある


ここをクリックすると大きく見えます
 また、コウノトリの巣! 9:51

 ビロードモウズイカに似ているが、
こちらは枝分かれをしないほっそりタイプ
ゴマノハグサ科


ここをクリックすると大きく見えます
 
目鼻立ちのくっきりした花!

 
 あれ?向こうから猫が来た
なんだか威風堂々としているる歩き方  じっと見ていると、何か口にくわえている!
カエルか?と思ったら、尻尾が長いのでトカゲらしい
「獲物を獲ってきたぞ~」・・・とアピールしている姿
その堂々振りを撮ろうとカメラを構えると、足早に行ってしまったので後姿だけになってしまった
友人も、同じことを考えていたらしく、後で大笑いとなった


ここをクリックすると大きく見えます
 ニセアカシアに似た花:マメ科 
ニセアカシアは白い花  これは紅い花


ここをクリックすると大きく見えます
 
 こちらはカエデの仲間:ムクロジ科
翼果がいっぱいついていた(右)

   
 「ビジャダンゴス・デル・パラモ」の文字
始めの打ち合わせでは、ここを今日の宿と決めていたが、
12時前に着いてしまったので
次の町「サンマルチン・デル・カミーノ」まで
行くことになった  ここから約1時間ちょっと

 サクランボ:バラ科
まだ緑の実
   
 「サンティアゴまで、あと298km」の文字
家の壁に書かれていた

 薄ピンクの小さな花
マンネングサの仲間:ベンヶイソウ科
 
ここをクリックすると大きく見えます
 道の隅に、綿のようなものが吹き溜まっていた(左)
見上げると、背の高い木に白いフワフワしたものがたくさんついていた(右)
綿の正体はこの木  綿毛をよく見ると、中に種が入っていた

 
ここをクリックすると大きく見えます
 マメアサガオの仲間:ヒルガオ科

 タチアオイの仲間:アオイ科
背はあまり高くならない

雪が残った山が遠くに見えた  12:30


ここをクリックすると大きく見えます
セリ科の花
たくさん集まっている傍を通ると、薬のような香りがする

 
 町の中へ入ると、先行していた二人が戻ってきた  13:16
少し先のアルベルゲの雰囲気が良くなかったらしい
結局、このアルベルゲに決まった (右)
建物の中はネットがつながりにくい  このテラスならすいすいと送信できた(右)

   
 ベッドルーム

 いつもの3点セットを終えて
このアルベルゲでビールを頼んだ
おつまみがないので、ドライフルーツだけ

   
   
  
近くにバルがないか偵察に出かけた所、すぐ町はずれになってしまった
バルは2軒あったが、1軒はトランプに興じているおじさんたちだけ
もう1軒は、おいしそうな物はなかったので引き返して、夕食・朝食付とした
夕食は、9ユーロでワイン付き(サラダ・パエリヤ・デザート)  朝食は3ユーロ
食後酒に、アルコール度の高い2種類のお酒が出た (下)
ウィスキーくらいの強さだったので、なめるだけにした
左の大きい瓶は赤ワイン(飲み放題)
・・・・・・・・・・・
19時になってもギンギラギンの晴天
シャンプーは3日目くらいに重いので捨ててしまったので、
ベビー用せっけんで体も顔も髪も洗っている
髪の毛を梳かそうとしtが、ブラシが通らなくて困った
そうだ!保湿クリーム(たった一つのお顔の手入れ用クリーム)を塗ればいいんじゃない?
と思って実行
するりとブラシが入った!
・・・・・・・・・・・・・・
隣のベッドが男性だったので、ガーゼマフラーを上の段からかけて顔が見えないようにした
昨日隣のベッドの女性がそうしていたのを思い出して
なかなか快適だった


 次のページへ

 トップページへ戻る